学園生活

校舎紹介

School Facilities

生まれ変わった細田学園
創立100周年に向けて、細田学園はこれからも変わり続けます

2015年8月に新校舎建設第1期工事が完了し、学園では新しい施設を利用した先進の学びがスタートしました。一人ひとりが自分の将来にビジョンを持ち、それに向けて充実した学園生活が送れるよう、常に新しいアイディアと実践の日々が続いています。その一方、2021年に迎える創立100周年に向けて、学習環境のさらなる整備も進んでいきます。進化し続ける細田学園が、「なりたい自分になっていく場所」であることを目指しています。

施設紹介

  • エントランスホール・ブックウォール
    - Entrance & Book Wall -
    中庭を見渡す開放感あふれるエントランスには、先人たちの知識を収蔵するブック・ウォールがそびえます。所蔵している書籍は貸し出しも可能です。
  • RISEホール
    - RISE Hall -
    明るく広々とした多目的ホールは、授業・部活動・生徒会活動などで使用されています。多様な利用形態を想定して、プロジェクター3台を備えています。


  • ラーニングコモンズ
    - Learning Commons -
    ガラス張りの明るい環境で、じっくり本を読んだり、仲間と知識を増やしたりすることができます。
  • カフェテリア
    - Cafeteria -
    明るくキレイなカフェテリア。お昼休みには生徒の笑顔と楽しい会話であふれます。放課後は自習室となり、静かな環境で学習に励むことができます。
  • クリエイティブ・ラウンジ
    - Lounge -
    3階にプロジェクターを備えた多目的に使えるクリエイティブ・ラウンジを、4階には進路関係の資料をそろえたフューチャー・ラウンジを設けています。
  • コミュニケーション・スペース
    - Open Communication Space -
    エントランス・ホールには、自由に利用できるコミュニケーション・スペースがあります。放課後、さまざまな形で活用されています。